×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

発表 2004/04/23

劣情

友人に面白い話を聞く。
「被差別部落開放」をテーマにした歌が「部落」って言葉を使っているってだけで放送禁止歌になった曲があるのだという。
まあ、俺もなんとなく聞いたことがあるがね。確か30年くらい前のフォークソングだべ?

しかし、デジタルな話だな。内容関係なしってのが、また。
デジタルな感覚の人間が増えたのって最近の話じゃなかったっけ?しょうがない部分はあるのもわかるんだが。
ルールをデジタル的に細かく決めておけば、誰が仕事に関わっても結果が同じになるから上の人間は安心なんだよな。
マニュアルってやつだ。

よく「役人は頭が固くて融通が利かない」なんていうけど、実は民間の方がマニュアルって多くて厳しいと思う。
放送禁止歌も放送協会が自主的に決めるものらしいし。比べて法律なんか抜け道だらけだぜ?

加納典明がヘアヌード発表したのっていつだったっけ?
法律では猥褻図書って「官憲が劣情をもよおすもの」とか決められてるらしいが、陰毛出てたらダメとは書いてない。
要は「各個人の常識やモラルに任せる」ってことだな。なんとアナログ。

ところで「これは猥褻図書です」って決める場合ってどうやってんだ?
俺が想像するに警察の偉いさんが一同に会して

「えー、では先程のビデオはどう思いましたか?」

「ハイ。私、思わず劣情をもよおしてしまいました!」

「それでは、猥褻、ということで。」

一斉にメモをとる。

「その前の漫画はいかがでしたか?」

「もちろん、もよおしました!」

「そうかい?あのくらいでは私はなんとも思わんがねえ。」

「本部長!あなたはブルマにしか興味がないから、あの淫猥さがわからんのです!」

「なにい!若造が!」

てな具合としか思えないんだが。
鬼畜house感想掲示板

指一本でできるボランティア。↓押して行きなさい。連射禁止。
BSリアルタイムランキング!!
ホームページランキングネット
人気サイトランキング

鬼畜houseTOPページ