×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

発表 2004/05/13

ドラ衛門 のび汰のイラク太平記

ジャイアンの行動力に憧れる日々。
あの溢れるほどの自信。決してコンサートやライブなどと言わずに、飽くまでリサイタルという言葉にこだわる違いのわかる男。
粗野な性格に見られがちだがその実、妹思いで自分の命を投げ打ってでも友人を救おうとする義侠心の持ち主(映画では)。

彼の言う「心の友」というのは普通の「友達」より果たしてランクが上なのか下なのかという議論はいまだに結論を見ないが。

というわけで大長編映画『ドラ衛門 のび汰のイラク太平記』脳内上映決定。(ドラハッパー『暴け!ユダヤの陰謀』と2本立て)。

ドラ衛門一行、どこでもドアでイラクに到着。
いつもどおり夏休みを利用して、イラクのかわいそうな人たちにボランティア活動をするために。

当初はドラ衛門の不思議グッズで滞りなく福祉活動に精を出すも、そのグッズの力に目をつけたテロリストによって静香ちゃんが攫われてしまう。
「不思議グッズと交換だ!」との伝言を受け取って、一同激昂。戦いを決意する。

テロリストとの闘いにおいてスネ緒、ジャイヤンら、次々と倒れてゆく仲間たち。
一同の参謀として活躍してきたデキスギ君も失明して帰国。

そんな時、敵に囚われていた静香ちゃんがさんざんマワされた挙句、焼けた鉄串で肛門から口まで刺し貫かれて殺されていたことが判明。

のび汰はそれを聞くと失意の末、こめかみを撃ち抜いて自殺する。

ドラ衛門は全てが終わったことを悟って、もしもボックスを使い
「もしも、これが全部夢だったらあー」
と一言告げて、全て解決。

まあ、こんな感じじゃねえ?

鬼畜house感想掲示板

指一本でできるボランティア。↓押して行きなさい。連射禁止。
BSリアルタイムランキング!!
ホームページランキングネット
人気サイトランキング

鬼畜houseTOPページ