×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

発表 2004/06/22

一切の差別のない戦略構想

SATF(supecial ability task force 「特殊能力機動部隊」)は世界に冠たる人権国家、日本の自衛隊が誇る特殊部隊である。

特殊部隊にふさわしくメンバーは全国の特殊学級のOBから選りすぐった者で構成されており、世界に類を見ない「人情に訴える武力」という特殊な戦闘能力を備えている。
特に部隊長を務める山岡一佐(知能遅滞)の「泣きながら震える指でのピアニカ演奏」を目の当たりにした者は、あまりの感動に戦闘続行が不可能になる、とされている。
また、一佐を影で支える女房役、村尾三佐(慢性躁状態)の「奇声を発しながらのトライアングル演奏」の存在も無視してはならない。
彼らの奏でる「アマリリス」によって、世界から一切の暴力は消えてしまうかもしれない。

事実、200X年に日本と韓国が開戦寸前に陥った世に言う「竹島危機」の際には、日本が「開戦時には最前線にSATFを配備する」と発表するやいなや、韓国政府は「人道的絶対悪と評されようとSATFを殲滅、開戦すべし」「国際世論を敵にまわすことは下策中の下策」と真っ二つに割れ、結局開戦が見送られている。

鬼畜house感想掲示板

指一本でできるボランティア。↓押して行きなさい。連射禁止。
BSリアルタイムランキング!!
ホームページランキングネット
人気サイトランキング

鬼畜houseTOPページ