×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

発表 2004/09/21

ゆうべの行動

いつものマンセー疲労に加え、二日酔いと寝不足。ゆうべは職場の送別会に出席した。

あんまりつまらないんで、酒が進む進む。
立派なオトナの呑み方を心得た人たちの中に一人だけ体育会系学生の飲み会出席者が混じってるような温度差を常に感じてた。

ほどよく酔っ払ってカウンターに酒のおかわりを取りに行くと、カウンター席に座ったやはり酔っ払った知らないオッサンに呼び止められて半ば無理矢理酒を飲まされる。
ロシア人しか飲まないような強い酒。口に含んだ瞬間、デンプシーロールを食らったような衝撃を受けた。
以後、記憶がパッチワークになっていく。

職場を辞めるヤツと話してるうちにどうでも良くなってきてトイレに行くふりをして逃亡。
ツレのとこに停めさせてもらってた原付を取りに行くと、あまりのヘロヘロぶりにご両親がタクシーを呼んでくれた。

このあたりからは記憶がほとんど残っていない。
タクシーでまっすぐアパートに帰らなかったようだ。
どこかで誰かと「くーるまにポピー!くーるまにポピー!」「なーるほー・ザ・ワールド!なーるほー・ザ・ワールド!」と叫んでいたことは覚えてる。

ふと気が付くと朝4時アパートで一人、ラップで巻かれた手作りサンドイッチをモシャモシャ食ってた。
誰が作っていつ貰ったのかなんて知らない。

そして携帯に書きかけのメールが保存してあった。
まあ間違いなく俺が打ったメールなんだろうが「お願いだから触らないでほしい」って、一体どんな状況で作ったメールなのか。

ゆうべの俺の行動を、誰か、知らないか?

鬼畜house感想掲示板

指一本でできるボランティア。↓押して行きなさい。連射禁止。
BSリアルタイムランキング!!
ホームページランキングネット
人気サイトランキング

鬼畜houseTOPページ