×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

発表 2004/11/12

オペレーション・ウルフ

仕事上の都合で「およそ40時間(ほぼ)徹夜で400kmドライヴ」をしてきた。
作戦名オペレーション・ウルフ。
今現在ヘロヘロ状態なので全てが俺の理性たる部分であるとは思わないでほしい。
「   かゆ  うま   」とか書いてたらすまん。

出発は夜中ジャスト0(ゼロ)時。この時点で仕事明けなので程よく疲れた状態。
出会うのは長距離トラックとオコジョとテンのみという考えられない田舎の国道を一人きりで走る。

当初は「眠眠打破」のおかげで快調に距離を稼ぐ。予定ではドライヴの友はこの覚醒剤もどきだけではなく、この日のために作った「俺ベスト」のカセットテープもあるはずだった。
説明すると中学生時代から使っていたCDラジカセがいい加減いかれてCDが再生できなくなっていたので、急遽DVDプレイヤーから外部出力を引っ張ってきてラジカセにつないでCDをテープにダビングしたのである。
これは最初名案だと自分でも関心していたのだが、どうも俺のDVDプレイヤーは音が何トラックあろうがその時流れている音の総量を常に100とでも計算して出力しているらしく、トラックの少ない前奏、間奏は鼓膜よ轟けとばかりの大音量、逆にヴォーカルは常に甘く切ないウィスパーボイスという実に不愉快な出来栄えに仕上がった。
まあ、それでもしょうがないから聞くけど。

早朝6時過ぎるとさすがに疲れも出てきたので1時間半ほど車中にて仮眠。
しかし今度は眠眠打破が効き過ぎて眠れない事態に。やっとウトウトしかけたところに目覚まし時計が鳴り響く。

目が覚めて最初に小便がしたいと思ったのだが、寝ボケた俺が手に取ったのがよりによってサントリー「伊右衛門」の空ペットボトル。
「車に隠れて立ちションでもすればいいじゃん」と気が付いたときにはペットボトルの口にチンコを添えて小便を出し始めていた。

見ると遠くの道に地元の小学生の列が。
「いいぞ。まっすぐだ。まっすぐに育て。おじちゃんみたいになるなよ。」心の中でつぶやきつつ出し終えた小便は伊右衛門に入ったままで近くのコンビニのゴミ箱に捨てた。

このころから手が脂でヌルヌルになって車の運転自体おぼつかなくなる。
軽く脳震盪になるくらい頬を張り、眠気を追い払いつつ用事を済ませる。
帰りのことは、よく、覚えていない。

鬼畜house感想掲示板

指一本でできるボランティア。↓押して行きなさい。連射禁止。
BSリアルタイムランキング!!
ホームページランキングネット
人気サイトランキング

鬼畜houseTOPページ