×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

発表 2004/11/21

和風ホラーロマン 「ビジュアルばあさん」

やったぜばあさん メチャチャまいるぜ
イカすぜばあさん メチャチャ惚れたぜ
世の中楽しく take it busy busy busy busy busy busy busy  ビジュアルばあさん!
(オープニングテーマ)

 

ビジュアルばあさんはビジュアル系の低級妖怪だ。
主にS県内のある町のバス停に現れては日が暮れるまで化粧と化粧直しを延々と繰り返している。

地元の子供たちの間ではこのバス停に住んでいるとの噂だが、夜必ずいなくなるところを見ると近所に家はあるらしい。
ではなぜこの場所なのかというとこのバス停、屋根付きであるのでお肌の大敵紫外線を防ぐことができるからなのだ!
ビジュアルばあさんは美白の貴婦人!そこいらの頭の悪い日焼け女と一緒にしないでいただきたい!

ちなみにほとんどの場合は害があるわけではない。
ただし小学生に石を投げられたりした時などは叫び声をあげながら追いかけてくる。
もちろんすぐに息がきれてしまうので追いかけられた小学生が捕まったという話は聞かないが。

その他、半径5メートル以内を若い男性が通った際なども追いかけられるので注意が必要だ。
「彼は私の恋人なの」とはビジュアルばあさん本人の談。
ビジュアルばあさんは恋に生きる情熱派でもある!

 

現在、そのバス停は立て替えられて周囲の自然には不釣合いなほど近代的な建物になっている。
それと時を同じくしてビジュアルばあさんも姿を消し、目撃されることはなくなった。
事情通によるとある寺の高僧によって市内の病院に封印されてしまったという。妖怪であることの悲哀!

それでも我々取材班は地元の少年T君の語った
「ビジュアルばあさんは封印されたんじゃない。町の近代化を嫌い、山に帰っていった。」
という証言を信じている。
そしていつか必ず我々の間の前に姿を現してくれると確信している。

ビジュアルばあさん・・・・いつか、また・・・・。

鬼畜house感想掲示板

指一本でできるボランティア。↓押して行きなさい。連射禁止。
BSリアルタイムランキング!!
ホームページランキングネット
人気サイトランキング

鬼畜houseTOPページ