×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

発表 2004/12/09

『ひげを付けたらドライもん』設定資料

名は体を表す、という昔の賢人の言葉を借りるまでもなくドライもんはドライなヤツだ。

居候の分際でありながら、ホストファミリーの長男のび太がどんなに困っていようと「てめえでなんとかしろ」とドライな一言で返すクールガイ。
日本人特有の浪花節でウエットな気質も気に食わないらしく、テレビで『演歌の花道』が始まると無言でチャンネルを変えてしまう暴君でもある。

その正体はのび太が学校から持ち帰りそのまま忘れてしまった給食のパンの精霊だと言われている。
そのパンをしまっていた学習机の引き出しから飛び出して「俺ぁ乾いちまったぁ!カリカリにぃ!」と叫ぶシーンが第一話のハイライトであり、このことからもったいないオバケの一種ではと推察する専門家たちもいる。

当然というか、梅雨の季節は苦手らしく6〜7月の間は湿気取りを両手いっぱいに抱えこんで押入れにこもって過ごしている。

近所に住む乾物ランドのプリンス、乾物くんとはドライフレンドでもある。

逆に伊賀からやってきた忍者シットリ君とは敵対関係だが。

鬼畜house感想掲示板

指一本でできるボランティア。↓押して行きなさい。連射禁止。
BSリアルタイムランキング!!
ホームページランキングネット
人気サイトランキング

鬼畜houseTOPページ