×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

発表 2004/12/03

下請け戦隊キッコーマン

キッコーマンは大正6年創業のスーパー戦隊である。現在16代目。
バンダイ、バンプレストといった大手のスポンサーがつかないため、主に他のスーパー戦隊の下請けの仕事を貰って生計を立てている。
ダイナマン第12話、同第13話、サンバルカン第7話、ニンジャキャプター第3話などに彼らの活躍を見ることができる。
と言っても手傷を受けた敵の傷口に醤油をたらし、塩を刷り込むというサポート要員ではあるが。

キメ台詞はそれぞれ
レッド「食と健康を追求するぜ!キッコーレッド!」
ブルー「穏やかでのびやかな毎日の暮らしのために!キッコーブルー!」
ピンク「日本からグローバルシーズニングへ!キッコーピンク!」
グリーン「品質へのこだわりと時代の先を読む革新性!キッコーグリーン!」
モスグリーン「ワリと地味です。亀甲モスグリーン。」

普段は「消費者に真摯に向き合う」をテーマに地元悪徳業者を相手取り戦いを繰り広げ、スポンサー誘致の営業活動としている。
しかし、その亀甲縛りを連想させるコスチュームデザインが災いしてか子供への悪影響を懸念するPTAからはすこぶる評判が悪く、そのあたりが大手スポンサーに恵まれない原因であろうと識者たちは推測している。

それに比べてスパイダーマンはかっこいいなあ。

鬼畜house感想掲示板

指一本でできるボランティア。↓押して行きなさい。連射禁止。
BSリアルタイムランキング!!
ホームページランキングネット
人気サイトランキング

鬼畜houseTOPページ