×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

発表 2005/02/02

鬼畜house総集編

さて。鬼畜houseも連載1年を超えました。
長かったなとも、短かったなとも感じますね。
中には途中から読み始めて昔どんなことを書いていたか知らない人もいるでしょう。そんな人のために今回は1周年記念、『鬼畜house総集編』をお送りします。

まずこの鬼畜houseは最初、聖ニカラグア女子高に通う女子高生「エニグマちゃん」と通学路で認可が降りてないっぽい教材を販売する営業マン「怪人赤メンチョくん」の2人が織り成すドタバタラブコメディ小説としてスタートしました。
いつの間にか出番が少なくなって今では影も形もありませんけどね(笑)
連載22回目で行った登場人物人気投票でもこの2人はそれぞれ7位、15位といまいちでした。
結局1位になったのは今なお根強い人気のある「鬼畜侯爵 春巻丼」です。春巻丼はカダフィ大佐のモノマネで有名なクラスの人気者。セパタクローでは市の選抜選手に選ばれるほどのスポーツマンにして、ぜんじろうの血縁者というサラブレッドでもあります。
当初niceguyが「こんなパーフェクト超人、人気でるわけねえよ。」としみじみ言っていたことを思い出しますね♪

ですが、鬼畜houseは連載50回を過ぎるあたりからだんだんと日記的な要素が強くなって行き、70回目を越える頃にはほぼ完全に日記とコラムが中心になりました。
「美味いと人気の店に行って一口だけ食べて、不味そうな顔して帰ろう!」「みんなでセガの株を買おう!」「宮内庁にサイバーテロを仕掛けて追われてみよう!」などの名物企画もこのころ誕生しましたね。

また、去年の11月には鬼畜houseがきっかけで知り合った一組のカップルが結婚式を挙げました。
このときばかりは結婚式に招かれた鬼畜houseの常連メンバーも仲良くアーチを作って「鬼畜houseのマーチ」を熱唱しました。
一番の思い出ですね。


とか書いておけば病んでない読者もつくのだろうか。

鬼畜house感想掲示板

指一本でできるボランティア。↓押して行きなさい。連射禁止。
BSリアルタイムランキング!!
ホームページランキングネット
人気サイトランキング

鬼畜houseTOPページ